最上三十三観音札所巡り


「最上三十三観音順礼始」によりますと、最上札所の起こりは室町時代に遡り、今の札所名は他の霊場の 寺院名と異なり、土地(集落)の名称になっています。それは、観音堂のある地域(集落)住民が観音信仰から 観音像をまつるようになり、観音堂を建てたり、観音講へ集まったりなどして、観音堂を集落住民の心の よりどころとしたことによります。最上地方は、古から観音信仰が厚く、巡礼が盛んな地方なのです。

旅行のご案内

コース 期日 泊数 お食事 旅行代金 詳細・予約
Aコース 2020年6月1日(月)~3日(水) 2泊3日 朝2回/昼3回/夕2回 60,500円(税込) ツアー詳細
Bコース 2020年9月1日(火)~4日(金) 3泊4日 朝3回/昼4回/夕3回 73,700円(税込) ツアー詳細