巡拝の旅

巡拝旅行とは

巡拝はただの旅行ではありません。目的を持つことで生涯心に残る旅になります。ちょっと興味があるから行ってみたい!その「行ってみたい」と思う心が、仏教で言う発心(ほっしん)です。何事も「発心」から始まります。是非、私達とご一緒に巡拝旅行へ参りましょう。

1.供養のため
供養のためにご自身で心からお参りする事は最上の供養です。各地巡礼の旅では参加者全員が一体となり、一ヶ寺一ヶ寺、心をこめ読経し拝みますので、これ以上の供養はありません。
2.祈願まいり
病気全快、厄除け、家内安全、交通安全、息災延命、子宝、安産、良縁、心願成就など色々な願い事のため。一時、今の環境を離れて気持ちを入れ替え一心にお参りする事により、救いの道が開かれご加護があるといわれています。
3.お礼まいり
幸せな生活を送れている事は多くの良い事が結ばれ合っている事で、それは当たり前では無く本当は難しい事です。今まで家族にも恵まれ有事なく無事に生活してこられ、家族やまわりの人達へ感謝し今後も病気などなく家内安全も含めてのお参りです。
4.人生の節目に
人生の節目(定年退職、還暦、結婚記念など)に、改めて今までの生活や自分自身を振り返ってみる旅としては最高の旅です。
5.代理まいり
代参(だいさん)と言って、本人が家庭・体のどの都合により参加出来ない場合、本人の納礼・お賽銭などを預かり、本人に成り代わってお参りする事で、昔から行われております。ご利益は同様にある様です。

巡拝旅行のご案内

当社の巡拝の旅をご案内させていただきます。