置賜三十三観音霊場札所巡り


【2019年 御開帳】

同一県内に百観音霊場があるのは全国的にも貴重ですが、今回は3年かけたご開帳を執行しており、 昨年の「庄内三十三観音霊場」に続き、本年は「置賜三十三観音霊場」がご開帳されます。 観音様と結願いただけるまたとないご縁年に出羽百観音をご巡礼ください。

【置賜三十三観音について】

置賜三十三観音は最上三十三観音や庄内三十三観音と共に山形百観音の霊場の一つです。 上杉家の重臣であった直江兼続公の後室お船の方は観音信仰篤く、この地に三十三観音霊場を定めた と伝えられ、それ以来地域の人々の手により大切に守られてきた素朴でありながらも厳かな霊場です。

【ご開帳について】

置賜三十三観音は、すべての観音堂の観音様が秘仏され、厨子と呼ばれる箱のなかに安置されており ますから、その観音様のお姿を拝し、お参りすることが本来はできませんが、この度のご開帳では、 この厨子の扉を開き、観音様のお姿を拝しお参りすることができます。また各札所で荘厳される五色 の紐をにぎることで、直接観音様とご縁結びをしていただくことができます。

※なお、置賜の観音堂では絶対秘仏の観音様もある為、すべての観音堂で開帳されるわけではございませんので、あらかじめご了承ください。

旅行のご案内

コース 期日 泊数 お食事 旅行代金 詳細・予約
Aコース 平成31年6月23日(日)~25日(火) 2泊3日 朝2回/昼3回/夕2回 54,000円(税込) ツアー詳細
Bコース 平成31年10月6日(日)~8日(火) 2泊3日 朝2回/昼3回/夕2回 55,000円(税込)※税10%の場合 ツアー詳細