飛騨三十三観音霊場めぐり

1番飛騨国分寺

円空上人の歩いた道 飛騨三十三番観音霊場

壮大な北アルプスを背に歴史、文化の薫り漂う飛騨三十三観音霊場。観音様に見守られ、観音様の慈悲に触れ心豊かに養える、そんな飛騨三十三観音霊場へ4月から11月にかけて、毎月日帰りにて全7回に分けて満願になるよう企画いたしました。
四季折々の花々や景色と、飛騨の伝統と文化に触れることが出来る一巡250kmの飛騨三十三番観音霊場めぐり。
山門や参道を通り抜け、本堂にてお経を唱え、手をあわせればあなたの心を受け止めてくださる観音さま。
お一人でも気軽にご参加下さい。是非ご一緒いたしましょう。

【円空仏について】
円空上人は寛永9年(1632)に岐阜県に生まれ、岐阜県で亡くなった遊行聖(ゆうぎょうひじり)です。微笑仏を作り、神社点・仏閣に納めたり、庶民に与えたりして全国を行脚しました。
生涯に12万体の作仏三昧(さくぶつさんまい)をしたと云われ、全国に4,600体余りが現存しており、そのうち岐阜県には1,100tai体余り、そして飛騨には円空上人晩年の作で、生命力と慈悲にあふれた優品が750体程あります。
当霊場会寺院には6cmから2mにも及ぶ大小様々な仏様がまつられています。
円空上人の人間愛に満ちた豊かな微笑みは拝む人自らの喜びを引き出すとともに、他人の喜びを引き出す力があるといわれ、300年余りにわたって大切にまつられ拝まれています。

  • ◆全行程添乗員同行
  • ◆ご希望の方には経本を差し上げます。
  • ◆朱印帳ご希望の方は別途料金にてご用意いたします。
  • ◆最少催行人数15名
  • ◆道路事情などにより到着時間、参拝順路等変更になる場合がございます。

平成29年度飛騨三十三番札所

期日 旅行代金(税込み) コース
第1回 4月22日(土) 12,000円 各地6:00~7:00発―<高速道>―松本IC―安房トンネル―1番・国分寺―2番・相応院―3番・雲龍寺―(昼食)―18番・恩林寺―9番・大幢寺―10番・霊泉寺―安房トンネル―松本IC―<高速道>――各地19:00~20:30頃着
第2回 5月27日(土) 12,000円 各地6:00~7:00発―<高速道>―松本IC―安房トンネル―高山―7番・清伝寺・・6番・宗猷寺・・5番・善応寺・・8番・正雲寺・・(昼食)・・4番・素玄寺―【古い町並みの高山市内】散策―安房トンネル―松本IC―<高速道>――各地19:00~20:30頃着
第3回 6月10日(土) 13,000円 各地6:00~7:00発―<高速道>―松本IC―安房トンネル―11番・安国寺―12番・林昌寺―宇津江四十八滝(昼食)―古川町内散策―安房トンネル―松本IC―<高速道>―各地19:00~20:30頃着
第4回 7月22日(土) 13,000円 各地6:00~7:00発―<高速道>―松本IC―安房トンネル―13番・寿楽寺―14番・慈眼寺―15番・洞泉時―(昼食)―19番・玄昌寺―20番・久昌寺―21番金龍寺―富山・ます寿司工場―富山IC―<高速道>―各地19:00~21:00頃着
第5回 9月2日(土) 13,000円 各地6:00~7:00発―<高速道>―松本IC―安房トンネル―28番・桂峰寺―17番・光円寺―16番・円城寺―26番・洞雲寺―高原郷土館(見学)―(昼食)―27番・瑞岸寺―22番・円城寺―安房トンネル―松本IC―<高速道>――各地19:00~20:30頃着
第6回 10月7日(土) 12,000円 各地6:00~7:00発―<高速道>―松本IC―安房トンネル―23番・両全寺―24番・本覚寺―(昼食)―25番・永昌寺―29番・禅通寺―平湯温泉(入浴)―安房トンネル―松本IC―<高速道>――各地19:00~20:30頃着
第7回 11月11日(土) 12,000円 各地6:00~7:00発―<高速道>―松本IC―安房トンネル―(※乗鞍高原―畳平―乗鞍スカイライン)―平湯峠―30番・慈雲寺―31番・善久寺―(昼食)―32番・正宗寺―33番・千光寺―安房トンネル―松本IC―<高速道>――各地19:00~20:30頃着    (※乗鞍高原の畳平は天候により中止する場合があります)

※到着時間はあくまで目安であり交通事情等により変更になる場合がございます。

8番正雲寺 19番玄昌寺 27番瑞岸寺 33番千光寺
8番正雲寺
19番玄昌寺
27番瑞岸寺
33番千光寺

ツアーのお申し込みは、お電話または専用フォームからお申し込みください。

inquiry