トレッキングツアー2017【塩の道千国古道】第1回「大峯峠越えコース」

訪問地 番場、ガニ原、土谷観音堂、大峰峠、中尾根、長崎、中土観光交流センター、サンテインおたり
設定期間 2017/04/23~2017/04/23
宿泊日数 日帰り
お食事 昼食付
旅行代金 ~9,720円
添乗員 同行
募集人員 45名
最少催行人員 25名

現在小谷村内には、塩の道の街道跡を整備した8つのモデルコースがあります。塩の道の周辺には、石仏や石塔、史跡などが多く残されています。
また、道自体も、「千国街道」と「千国古道」に分かれており、過去の人々の生活を窺うことができます。「千国古道」は縄文時代遡る古代から連綿と受け継がれてきた道です。ヒスイや黒曜石が行き来し、薙ぎ鎌が運ばれた諏訪信仰の道でもあります。三坂峠(1,215m)や観音菱など難所が多いために敬遠されがちですが、通行不能になった千国街道に変わって庶民の暮らしを支えてきた大切な道でした。
第1回目の「大峯峠越えコース」では、小谷村郷土館から、高町越えコースの始点までを結ぶコースで、道中には、神社、石仏など、神仏に関連するものが多く見られます。
大和朝廷の官道/「薙鎌神事の道」のなごりを一層感じ取れるコースとなります。

レベル:中級 約8㎞ 約3時間40分

古道は千国街道の燕岩から宮本橋を渡り姫川右岸沿いを行く千国古道。7年に一度の諏訪大社の薙ぎ鎌打ち神事のための道でもあります。それだけに随所に諏訪信仰にまつわる、ロマンに満ちた街道です。

行程

期日 旅行日程
平成29年4月23日(日) 北信各地6:00~7:00発――宮本9:00スタート…番場…ガニ原…土谷観音堂…大峰峠…中尾根…長崎…12:30中土観光交流センター(昼食)12:30~13:30―サンテインおたり(入浴休憩)13:40~15:00―北信各地17:00~18:00頃

1-2

ツアーのお申し込みは、お電話または専用フォームからお申し込みください。

inquiry