たっぷり比叡山延暦寺2日間

訪問地 比叡山(東塔エリア、西塔エリア、横川エリア)
設定期間 2017/11/15~2017/11/16
宿泊日数 1泊2日
お食事
旅行代金 ~37,800円
添乗員
募集人員
最少催行人員

北嶺回峯行創始者 相応和尚(そうおうかおしょう)1100年御遠忌記念。
釈迦堂の御本尊が三十三年ぶりに御開帳。
そして比叡山最古の建造物の内部が今はじめて開かれる。

日程:貸切バス利用

期日 旅行日程
平成29年11月15日(水) 各地6:00~7:00――<長野/中央/名神道>――京都東IC―比叡山ドライブウェイ――東塔エリア拝観(総本堂根本中堂、阿弥陀堂など)――延暦寺会館(宿坊泊)
宿泊:比叡山 延暦寺会館 Tel:077-579-4180(代)
(滋賀県大津市坂本本町4220比叡山延暦寺内)
平成29年11月16日(木) 6:30より宿泊者だけが体験できるお朝事に参加(根本中堂)
お朝事後、会館でご朝食をおとりいただき、その後出発。

会館8:30発――西塔エリア(釈迦堂にて内陣特別拝観)――横川エリア拝観(横川中道、元三大師堂など)――奥比叡ドライブウェイ――琵琶湖大橋――(昼食)――栗東IC――<名神/中央/長野道>――各地19:00~20:30頃着

※延暦寺・・・比叡山には延暦寺という名の建物はなく、比叡山そのものが延暦寺を表している。その寺域は広大で、標高848mの比叡山山中に数百の建物があり、東塔(とうとう)・西塔(さいとう)・横川(よかわ)の三地域に分かれる。

※延暦寺境内・西塔エリア 本堂・転法輪堂(釈迦堂)内陣特別拝観 (期間~12/10迄)釈迦堂は、比叡山延暦寺・西塔の中心となる仏閣で、正式には転法輪堂といい、伝教大師最澄のご自作とされる御本尊、釈迦如来にちなんで釈迦堂の名で親しまれるようになりました。
現在の建物は比叡山焼き討ちの後、文禄4年(1595)に豊臣秀吉が園城寺(三井寺)にあった弥勒堂を移築されたもので、元は貞和3年(1347)に建てられた仏閣であり、比叡山内最古の建造物。
今年、回峰行の祖・相応和尚一千百年御遠忌にあたり、三十三年ぶりに一般公開となる御本尊「木像釈迦如来立像」は内陣正面の須弥檀に奉安され、また内陣には四つのお社(文殊菩薩・元三大師・山王七社・八所明神)があり、それらのお扉も初めて開くこととなりましたので、是非、この度の内陣特別拝観、そして本尊釈迦如来ご開帳によるこの勝縁に、それぞれの御仏とご縁をお結びください。

ツアーのお申し込みは、お電話または専用フォームからお申し込みください。

inquiry